ミュゼとミュゼットの違いは?名前が似てるけど全く違います!

ミュゼとミュゼット名前が似ていますが、全然違います。ミュゼは人気の脱毛サロン。一方、ミュゼットは辞書によると
肩ひもの付いた革製や布製のカバンだったり、17~18世紀のフランスで流行したバッグパイプを指す言葉だったります。バッグパイプとは、皮袋に細長い管の付いた、いわゆる楽器のひとつです。

つまり、ミュゼットは楽器やカバンでミュゼは脱毛サロンなので、名前は似ていますが全然違います。そのため、脱毛サロンを探す際は、ミュゼットではなくミュゼで探すようにしましょう。

そしてミュゼですが、こちらはS.S.C方式といった、光とジェルの相乗効果によって脱毛していく人気の脱毛サロンになります。S.S.C方式とは、まずジェルを肌の上に塗り、その上にライトを当てて脱毛する方法のことです。こうすることで、2~3週間ほどで自然に毛が抜けていきます。

ただ、一瞬ですが痛みを感じることがあるそうです。ですが、他のニードル式やレーザー式と比べても、肌に優しく脱毛方法の中でも、最も肌にダメージが少なくなっています。また、仕上げのトリートメントには美容に良いとされるプラセンタエキス入りのミルクローションを使ってもらえるので、美容効果も期待できます。

また、ミュゼの特徴として、他のサロンと比べても、安さを売りにしたキャンペーンをよく行っています。半額キャンペーンや100円で脇やVIOの脱毛を回数無制限で出来るなど、かなり格安です。ただ、その反面予約が取りにくくなっています。しかし、ミュゼは口コミでも人気の高い脱毛サロンです。探すときは、間違えやすいですがミュゼットではなく、ミュゼで探すようにしましょう。

ミュゼプラチナム徹底解析|申し込み前に確認すべき8つの理由はこちら