毎月の返済額でお困りなら「借り換えカードローン」がおすすめ

複数のカードローンを利用していると、各社に返済しないといけないという労力もさることながら、毎月の返済額が大きくなるため生活に支障をきたす場合も出てきます。最悪のケースでは、返済のために新規で借入をすることになります。こんな状況の際には、借り換えカードローンが利用できると助かります。例えば、消費者金融4社から50万円ずつ合計で200万円の借り入れがある場合には、毎月の返済額は8万円くらいとなります。この場合で、これらの借り入れを借り換えカードローンで一本化できれば、毎月の返済額は4万円くらいになります。
このように、借り換えカードローンを利用すると、多くのケースで返済額が減少することになります。また、適用金利も大きな金額の融資となるため低金利となりますので、金利負担も減少する可能性が高くなります。これで余裕が出た分のいくらかを繰り上げ返済に回すことができたら、返済計画の予定を上回るスピードで返済が進むことになります。
このように、状況次第では、借り換えカードローンを利用することで、現状を大きく改善することができます。ただし、金利が低く、融資額も大きいローンですから、審査は簡単なものではありません。特に、借入先が5社を超えるようになると審査通過することは厳しくなりますので、なるべく早い段階で検討することが重要となります。また、直近の返済に遅延などがある場合にも審査落ちの可能性がでてきますので、返済が遅延しないように気を付けなければなりません。
カードローン借り換えおすすめランキング【厳選4社比較】はこちら